GUIDE

2021/11/23 16:38

*無料で対応しておりましたギフトラッピングをこの度、包装紙・箱・緩衝材などの値上がりのため、また地球環境に配慮し2021年11月23日より有料とさせていただくことになりました。ご利用のお客さまにはご負担をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。

ギフトラッピングを承っております。

■ギフトラッピングのご注文方法

【ラッピング】と【セットラッピング】の2種類をご用意しております。

カートにお入れいただく前に【ギフトラッピング】の項目から[ラッピング]or[セットラッピング]をご選択ください。
Attention:セットラッピングをご選択いただく場合、ご注文個数それぞれにセットラッピングをご選択いただきますと、その商品毎に500円づつ加算されますのでご注意くださいませ。詳細はページ中段の【セットラッピング】をご一読くださいませ。

▶【ラッピング】150円(税込)

ご注文商品毎に1点づつラッピングいたします。(複数個のご注文の場合も1点づつのラッピングとなります。)外箱は茶箱になります。
ギフトラッピングをお選びいただく商品毎に料金がかかります。
ラッピングご希望商品は【ギフトラッピング】をご選択、ご自宅用の商品は【選択なし】をそれぞれお選びくださいませ。
*リボンをして外箱に入れると、緩衝材で潰れてしまうことがございます。ご依頼主さまとお届け先が同一の場合はリボンを貼らずに別途お付けしております。商品到着後、お渡しになる際にお貼りください。

▶【セットラッピング】500円(税込)

専用箱にお入れしてお包みいたします。箱のサイズに限りがございますので、商品によりセットできない場合は都度ご案内差し上げております。
参考例 )
2点セットラッピングをご希望の場合は1点目の商品で【セットラッピング】をご選択いただき、2点目の商品では【選択なし】をお選びください。
ご注意:ご注文個数それぞれにセットラッピングをお選びいただきますと、ご注文毎に500円づつ加算されてしまいますのでご注意ください。
*備考欄にセット内容をご記入いただけますと幸です。
*リボンをして外箱に入れると、緩衝材で潰れてしまうことがございます。ご依頼主さまとお届け先が同一の場合はリボンを貼らずに別途お付けしております。商品到着後、お渡しになる際にお貼りください。

*3点セットや4点セットをご希望の際は、ご注文前にお問い合わせくださいませ。可能な限り対応させていただきます。
(箱のサイズに限りがございます。対応できない場合もございます。ご了承くださいませm(_ _)m)

▶ラッピングの注文方法(動画)

*「選択なし」と「ラッピング」と「セットラッピング」を混ぜて注文する解説動画です。
注文方法が分かり難い際にご覧いただけますと幸です。


▶熨斗のご注文方法

ギフトラッピングをご注文いただき、熨斗紙をご入用のお客さまには無料にて対応させていただきます。
商品をカートにお入れいただいた後の決済画面下部の備考欄にご記入くださいませ。
ご記入いただきたい内容
1.熨斗紙の種類と熨斗紙のかけ方
【蝶結び】or【結切】
【外のし】or【内のし】
2.表書き
【寿】や【結婚祝い】【御祝】などご自由にお書きくださいませ。
3.名入れ
【熨斗に記載のお名前をご記入ください】or【連名の場合は右:〇〇 左:◯◯をご指定ください】

❔【蝶結び】か【結切】で迷う場合は❔
【蝶結び】
蝶結びは「ほどけやすい、また結びなおせる」ということから、何度あってもいいというお祝い事に使用します。
例 ) 出産と出産祝いのお返し(内祝)、昇進、引越、入学、就職、お中元、お歳暮 等・結婚記念日は何回もあるので蝶結びを使用します。
名入れ(贈り主)は通常、個人であれば苗字かフルネームとします。
法人であれば、会社名のみか肩書を含めたフルネームが一般的です。
表書きは様々となっております。
お祝い事であれば、「御祝」としておけば間違いありません。お祝いのお返しの際は「内祝」とします。

【結切】
結切(むすびきり)は水引を解きにくいことから、一度きりで良いことに使用します。
結婚、病気のお見舞いなど、繰り返してほしくないことになります。 
例 ) 名入れ(贈り主)は通常、個人であれば苗字かフルネームとします。
法人であれば、会社名のみか肩書を含めたフルネームが一般的です。
「引き出物」の場合は連名で、[右]を新郎の苗字、[左]を新婦の苗字(旧姓)が一般的です。

■【外のし】と【内のし】
【外のし】商品箱を包装紙で包んだ上から熨斗紙を掛けます。そのため『表書き』と『名入れ』が見えます。
贈り物の目的、誰からいただいた贈り物なのかひと目で分かります。[贈り物を差し上げる]気持ちがより伝わります。

【内のし】商品箱に熨斗紙を掛けた上から包装紙で包みます。そのため『表書き』と『名入れ』が見えません。
「お祝いをいただいたお返し」内祝いの際によく使われます。[お祝いのおすそ分け]の意味もあるため、控えめな奥ゆかしい表現となります。




ギフトラッピングのご質問はご遠慮なくお問い合わせくださいませ。